スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

環状線でよく見る大きなトラック

 環状線で、「亀甲通運」のトラックをよく見る。
 非常に大きなトラックである。

 何をどこに運んでいるのか気になって仕方がなかった。

 ネットで検索したところ、春日井市の会社であり、
 名古屋港に荷揚げした紙の原料を春日井市の王子製紙の工場へ運搬しているようだ。

 なるほど。


スポンサーサイト
日々のつれづれ | 【2009-05-30(Sat) 21:29:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

上半分だけ読む

「仕事頭がよくなるアウトプット勉強法」を立ち読みした。

ぱらぱらと眺めたが、本の紙の上半分だけよめばだいたい内容がつかめるという方法が紹介されていた。
なるほど、と。

一度、試してみよう。

日々のつれづれ | 【2009-05-29(Fri) 21:40:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

昨日はもたれた~

 日ごろの寝不足や暑さによる疲れもあり、昨日は夕食をとった後、胃が気持ち悪くなった。

 20時ころには床に就いた。

 仕事のストレスはないと思うのだが。

日々のつれづれ | 【2009-05-26(Tue) 07:11:49】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

貯蓄は安心、投資は希望

 以前に新聞の広告欄に村上龍氏の本が掲載されていた。
 
 その中で、「貯蓄は安心、投資は希望」という一節が紹介されていた。

 そのフレーズが印象に残っている。

 まだ、この本を読んではいないのだが。

日々のつれづれ | 【2009-05-26(Tue) 07:07:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

「テレビから得られる情報量」

「テレビから得られる情報量」
テレビとの付き合い方について考えてみる。

ます、なんとなくバライティ番組を見ている時間は無駄以外の何ものでもない。

だいたいバライティ番組を見てどうなるというのだ。
得られる情報量はしれている。
時間つぶしなら別の方法があるだろう。
心がリラックスする効用を重視するなら、テレビでなくてもリラックスはできるはず。
笑いなら生で見たほうが絶対に面白いはずだ。
どうしても笑いが必要ならyoutubeで検索すれば腐るほどヒットする。
それに、だらだら見てしまう。

ニュースをだらだら見るのもよくない。
上述したが、急いで情報を得なければならない場合以外はネットや新聞を見たほうが早い。新聞なら興味のある記事をじっくり読んでも15分くらいで大体読めてしまう。というよりも、15分程度で読まなくては時間の無駄である。
テレビニュースの情報量も考えてみると、多くないことがわかる。

テレビは速報性に優れたメディアであることには違いないが、効率的に情報を得るためには、テレビニュースの視聴は情報の収集という意味では時間の無駄遣いになってしまうのだ。
勝間先生がいうように、情報の効率的な取り込みに慣れてしまうと、テレビのような情報量の濃度の薄いものは、情報の収集手段としては耐えられなくなるということだ。
必要な情報を探しながら読む新聞とは情報の濃度が違いすぎる。

つまり、テレビについては、視聴の目的(テレビによる速報性を認め、ニュースや気象情報の情報収集をするという目的 等)をはっきりさせた上で、情報収集の手段とすべきものであるということだ。

テレビは、今の私には必要ないかもしれない。
朝の時間管理の目的のためだけに必要なのかもしれない。
夜は不要のものかもしれない。
【2007/09/17 23:50 】



日々のつれづれ | 【2009-05-24(Sun) 10:42:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

人生相談・・・

 突然だが、私は読売新聞の「人生相談」が好きである。
 この「人生相談」のためだけに、読売新聞を購読してもいいのではないかと思うくらいだ。
 とはいえ、実際に購読しているわけではないのだが。
 職場で読売新聞を読むことができるので、時間があれば「人生相談」だけ読んでいた。

 この「人生相談」、読売新聞のウェブサイトで閲覧可能であることを今日、知った。
 直接的には、直近の10日分程度しか閲覧できないが、検索では過去の分も閲覧することが出来るようだ。

 今日の人生相談で、回答者の言葉の一節が印象に残った。
 回答者は眉村 卓氏である。
 
 (以下引用)
 「いろんな考え方があるでしょうが、少なくとも私には、自分に合った生き方をしながら他人の目や評価を気にするというのは、欲張りのように思えます。しかも、それがマイナス評価ばかりで、今後どうすればいいかというのなら、このままで構わないとするか、生き方を変えるか、あるいは適当に周囲と妥協するかのどれかを選ぶべきでしょう。」
 (引用終了)
 
 


日々のつれづれ | 【2009-05-22(Fri) 19:29:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ようやく仕事が一段落・・・

 この4月から取り組んできた仕事が今日で一段落した。
 当初の予定を2ヶ月(実質的には1ヶ月程度だが)前倒しして行ってきた。
 
 先週と今週は久しぶりにマックススピードで仕事をした気分である。

 このスケジュール前倒しにもかかわらず、それほど残業をせず済んだ。
 ひとつは残業などせず、早く子どもに会いたいから・・・という理由もあるが、やはり仕事を前倒し前倒しで行ってきたのが大きな理由であろう。
 関係人調査や意見はそれなりに時間がかかるものであるが、この2つを前倒しで行ったのが大きかった。

 仕事は何があるかわからない。
 前倒しでできるものはどんどん前倒しすることが大切であると思い知った。

日々のつれづれ | 【2009-05-21(Thu) 20:32:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

出勤&退勤

 朝の出勤時に地下鉄のアナウンスがあった。
 インフルエンザが流行する可能性があるので、うがい・手洗いを励行するようにと。
 電車の中では、マスクした人がたくさんいた。
 マスクをせず、せきやくしゃみをしていた人がいたが、隣の人ににらまれていた(笑)
 せきをしただけで、まるで犯罪者である・・・

 帰り道、中京テレビの取材スタッフがいた。
 市役所から帰る職員に取材をしているようだ。
 以前、新市長に対して「お手並み拝見」と言った職員が始末書を書かされたということをきいた。
 こうした取材には、申し訳ないが、お答えすることは遠慮しておこう。

日々のつれづれ | 【2009-05-20(Wed) 20:37:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

冷蔵庫で腐る食材・・・

 我が家では、食事は基本的に妻が作ってくれる。
 非常においしいし、栄養も考えて作ってくれて、いつも感謝している。

 掃除は基本的に私の担当である。
 かといって、皿洗いは私がするわけではないのだが(笑)

 数ヶ月に一度、気が向いたときに冷蔵庫の掃除をする。
 そこで、賞味期限がきれた食材が結構でてくる。
 豆腐や野菜・・・それなりの量である。

 食材を腐らせるなんて・・・と妻に小言をいうこともあった。

 しかし、冷静に考えてみれば、月に数万円、食材の点数にして何百点を購入する一般的な家庭である我が家で、食材を腐らせずすべて使いきること自体が非常に困難なはずである。

 腐った食材だけを見て判断していた。冷蔵庫に入ってくる食材全体から見るという視点が欠けていた。
 
 ちょっと反省している。
 

日々のつれづれ | 【2009-05-18(Mon) 19:21:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

freemind使用法2

 今回はノードの移動方法について。

 まずは、前回までの画面。
04兄弟ノードの子ノード

 ”兄弟ノードの子ノード”を”子ノード”の下に移動したい場合はそのままドラッグ&ドロップすればOK。

 ノードの位置を上や下に移動させたいときも同様、ドラッグ&ドロップで移動できる。

 ちょっと難しいのは、メインテーマの右にあるノードを左に移動させるときである。
 ノードをそのままドラッグ&ドロップしても移動ができない。
 この場合は、「ナビゲーション>ノードを左に移動」で移動できる。
05兄弟ノードの左移動
 

未分類 | 【2009-05-15(Fri) 19:41:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

freemind使用法

 freemind使用方法を書き記しておく。
 まずは、基本中の基本から。


(初期画面)
 01初期画面


(メインノードの変更)
・中央の「新規マインドマップ」をクリックし、名称を変更する。


(新規子ノードの作成)
・Ins(またはEnter)を押し、子ノードを作成する。
02子ノード作成


(並列ノードの作成)
・作成した子ノードの並列ノードは、Enterで作成する。
03兄弟ノード作成


(子ノードの作成)
・この兄弟ノードの子ノードは、Insで作成できる。
04兄弟ノードの子ノード


(ノードの編集)
・変更する際は、F2キーを押すと、選択ノードが編集モードになる。


(削除)
・Delキーを押すと、選択ノードを削除できる。


(マインドマップの保存)
「ファイル>保存」で保存できる。拡張子は「.mm」となる。


とりあえずこれだけの操作を覚えれば、freemindを使用できるのではないかと思う。

未分類 | 【2009-05-14(Thu) 21:39:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

食い逃げされてもバイトは雇うな

090513食い逃げされてもバイトは雇うな


日々のつれづれ | 【2009-05-13(Wed) 20:40:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

定額給付金の書類を郵送

 昨日、ようやく定額給付金の申請書類が届いた。
 我が家では4万円程度もらえる予定だ。

 早速、昨日中に書類を用意した。
 通帳のコピーと本人証明書類のコピーを添付しなければならない。
 手続きだけすればお金がもらえるのだが、そのてつづきが若干面倒だ。

 本日、早速申請書類をポストに投函した。
 実際に給付されるのはいつであろうか・・・。

日々のつれづれ | 【2009-05-13(Wed) 18:47:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

File Renamer2000の設定方法について

1 リネーム処理から、Exif情報拡張子型リネームを選択
rename1.jpg


2 Exif情報の設定をクリック
rename2.jpg



3 フォーマットの変更をクリック(画面は変更済み)
rename3.jpg



4 下段の「フォーマットを自由に設定したい」から「年号」「月」「日」「_」「時」「分」「秒」を順にクリックする。また、最下段の「年号を下2桁のみにする」にチェックを入れる。
 ※ハードコピーは「分」まで選択している状態である。
rename4.jpg


5 3のスクリーンショットの「ファイルからExif情報が取得できなかったときに代わりに埋め込む情報を選択してください」も上記4と同様の処理をする。


6 下段「リネームプレビュー」で確認後、「リネーム実行」をクリックする。
rename5.jpg



未分類 | 【2009-05-11(Mon) 07:05:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

デジカメ写真の整理方法

我が家では、デジカメ写真を次のように整理することとした。

(1)SDカードから写真をハードディスクに読みこむ
フォルダは撮影年でのみ整理するので(photo09など)、該当のフォルダにコピーするのみでOK

(2)File Renamer2000で「年月日_撮影時間(時分秒)」(例:090505_123450)にリネームする。※1※2

(3)SDカードのデータは重複して読み込む可能性があるので、なるべくその都度削除する。

(4)個別のイベント(結婚式など)でフォルダを作成したい場合は、上記1~3の手順を行ったうえで、別途フォルダを作成し、写真データをコピーしたうえで写真を整理する。この場合、写真データが重複することになる。

※1 リネームは写真データのExif情報を元に行うため、カメラの日付設定を十分に確認する必要がある。

※2 「年月日_時分」のみで整理すると、同じ時刻に撮影したファイルがまったく同じ名前のファイルになる。処理ソフトでは同じファイルになるので処理エラーとなる。
(改善方法)
 「年月日_時分秒」で整理することとする。
カメラの時計では、必ずしも正確な撮影時間とはならないが、すくなくとも撮影順序は正しい。したがって、時系列でファイルを整理するというこの整理方法においては、この改善方法で問題ないものとする。


 なお、File Renamer2000の操作方法は別途記事を起こすこととする。

未分類 | 【2009-05-10(Sun) 20:16:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Let's noteを使っています

Let's noteが我が家に着てから、夫婦二人で使い倒している。
私が購入したのは「Let's note Y8 CF-Y8EWJAAS」である。

バッテリーのもちはさすがにカタログどおりというわけにはいかないが、
数時間は十分にもち、非常に満足している。
基本的にはリビングのテーブルに置きっぱなしだが、
非常に軽く、持ち運びにも便利である。

キーボードの配置もスタンダードで、タッチ感も違和感はない。
ショートカットキーで休止状態にすることができ、
また、画面の輝度調整も思ったようにできる。

同スペック(CPU等)と比較すれば価格は少々高いが、
それでも納得のパソコンである。
ぜひ皆さんにもお勧めしたいと思う。

未分類 | 【2009-05-10(Sun) 20:01:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

freemindを使用してみる

最近、マインドマップの本が売れているようだ。


未分類 | 【2009-05-04(Mon) 08:10:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Let's noteを買いました

Let's noteを購入した。
非常に快適である。

我が家には3台のデスクトップパソコンがあるが、
このたび、このLet's noteを購入したのは、パソコンはリビングではない場所に設置してあるが、そこでは子どもの面倒をみれない。そこで、リビングでもパソコンを使用するため、ノートパソコンを購入しよう考えた。

ノートパソコンは数年前と比較して相当安くなっており、驚いた。
数年前までは、ある程度のスペックのものであれば20万円は優に超えるものというのが私の頭にあった。
しかし、今では、そこそこのスペックのノートパソコンが10万円程度で購入できるようだ。

私がノートパソコンの機種を選定するにあたり、重視したことは、
 子どもがいるので、丈夫なものがいい
 室内で移動させるとはいえ、軽いほうがいい
 なるべくコードレス環境としたいので、バッテリーのもちがいいほうがよい
という点だ。

この点を満たすパソコンとして、panasonicのLet's noteがいいのではないかと考えた。
  
具体的な機種を選定するにあたり、価格コムを参考にした。
購入にあたり、
 予算は20万円未満
 CPUはcore2duo以上
 FシリーズorYシリーズ
とした。

Let's noteには個人向けモデルと法人向けモデルが存在する。
ウェブサイトからの情報ではその違いがよくわからなかったので、
電話で照会してみた。

電話で応対していただいた女性曰く、
 本体のハードは特段の違いはない
 個人向けは量販店で販売、法人向けは販売代理店で販売
 個人向けはソフトが充実しているモデルが多いが、法人向けは余分なソフトはなし
 個人向けの修理対応は販売店に持ち込みor引取り、法人向けは引き取りorオンサイト(出張修理)
 法人向けはウェブで登録すれば3年保障制度あり
ということであった。
 基本的には、法人向けは代理店での販売なので、個人に販売することは前提となっていないようだ。しかし、価格コムで調査したところ、法人向けモデルのほうが割安であったので、法人向けモデルを購入することとした。
 


未分類 | 【2009-05-02(Sat) 19:12:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 一日に10の感動をしよう!2 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。