スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

xfy Blog Editorを使用してみた

xfy Blog Editorを使用してみたが、使い方はまだよくわからない。



れからいろいろ試してみようと思う。



マニュアルがなく、ちょっと不便である。



スポンサーサイト
未分類 | 【2009-06-29(Mon) 19:25:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

altキー

 キーボードのウィンドウズキーの隣にaltキーがある。
 
 普段は、alt+F4でフォルダ等を閉じる、また、ctrl+del+altでタスクマネージャーを起動することくらいにしか使用していなかったが、他にどういったときに使用すればいいのかわからなかった。

 ある雑誌の記事で、altキーを押すとメニューバーにカーソルを合わせられることを知った。
 これまで、同時にキーを押さないと何かできないものだと誤解していた。

 まだ使い慣れていないが、使いこなせば便利な場面もあるかもしれない。


未分類 | 【2009-06-29(Mon) 18:53:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

マインドマップをイメージしながら本を読む

 興味のある本を読んで、その際は非常に感銘を受けるのだが、すぐにわすれてしまう。細かい内容どころか、大まかな内容すら記憶に残っていない。
 以前から、どのようにすればいいのか悩んでいた。
 マインドマップを頭に描きながら、本を読むことで、記憶に残しやすいのではないかと考えた。

 目次を見て、全体のフレームワークをマインドマップに落とし込んだ上で読み始めると、非常に記憶に残りやすいだけでなく、重要性の薄い部分は大胆に読み飛ばすことも可能である。

 意識してやってみようと思う。


日々のつれづれ | 【2009-06-28(Sun) 05:52:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

社労士試験 勉強のヒント

・数字の単語帳を作成する
・選択式対策として、各法1条目的条文を見ておく
・すべての情報を一元化する(テキスト・問題集)
・プラス概念とマイナス概念を赤ラインと青ラインに分ける
・過去問こそ最高の予想問題集

未分類 | 【2009-06-25(Thu) 07:43:55】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ずわいがにコロッケとメロンパン

 先日、ずわいがにコロッケが問題になった。原料として、「ずわいがに」ではなく、「紅ずわいがに」を使用しており、消費者の誤解を招くということであった。

 以下、産経ニュースより引用。(2009.6.15 16:19配信)

(引用開始)

 「ずわいがにコロッケ」の商品名で冷凍食品を販売しながら、原材料に安価なベニズワイガニを使っていたとして、公正取引委員会は15日、景品表示法違反(優良誤認)で水産大手の日本水産(東京都千代田区)に排除命令を出した。

公取委によると、同社は平成19年4月から今年2月まで、1パック6個入りの冷凍カニコロッケ(約300円)を全国の11の生協を通じ約85万パック販売。約1億7000万円の売り上げがあった。商品の原材料記載欄にも「ずわいがに」と表示していた。

 公取委は平成8年の販売当初からこうした記載が続いていたとみている。ズワイガニは松葉ガニ、越前ガニとも呼ばれる高級品種。日本海沿岸を中心に平成20年の漁獲高は約5300トン。ベニズワイガニは20年の漁獲高は約20200トン。

 卸売価格も、水産物流通統計年報によると、平成17年にベニズワイガニが1キロあたり253円だったのに対し、ズワイガニは8倍近い1995円。

 公取委は農水省に情報提供、同省は15日、日本農林規格(JAS)法に基づき是正指示を出した。

(引用終了)

 ところで、昨日、メロンを食べていて思ったのだが、メロンパンには、原材料としてメロンは使用されていないと思うのだが、大丈夫なのだろうか。
 いや、メロンパンはメロンを原材料としたパンではなく、形がメロンに似ているから、メロンパンなんだよなぁ・・・。
 では、例のずわいがにコロッケも、かにの形をしていれば、同様のことが言えたのかも・・・、などど下らないことを考えてしまった。

日々のつれづれ | 【2009-06-18(Thu) 06:43:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

社労士模試の予定

社労士試験もいよいよ直前期。
今年は模試は受けまくる予定。

各受験校の状況について。
TAC
 全国中間模試 6月19日(金)~21日(日) ※2,500円
 全国公開模試 7月17日(金)~19日(日) ※2,000円
 

大原
 全国統一模擬試験1 6月27日(土)~28日(日)
 同 2          7月25日(土)~26日(日)
 ※1&2同時申し込みで3,000円

LEC
 全日本社労士公開模試第2回 6月26日(金)~28日(日) ※3,000円  
 同 第3回             7月24日(金)~26日(日) ※1,000円


Wセミナー
 模試受講料が高額のため、検討から外す。


いずれも、6月中に行われる模試については、自宅受験とする。
まだ全科目網羅的に学習ができていないので、テキストを参照しながら学習する。
法改正部分も確認する。

また、7月中に行われる模試については、会場受験とする。
ただし、大原については、7月分も自宅受験とする。

未分類 | 【2009-06-13(Sat) 20:56:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

電卓を打つフォーム2

先日、TACで立ち読みした本の紹介をした。
小指で+等を入力してみようと試みた。

やっぱりダメである。

これまでのくせで、このようにやろうと思うと、別のキーを押してしまう。
非常にいらいらする。

仕方がないので、これまでの方法で入力することにする。
小指は使わない。
よく考えてみたら、パソコンでも私は右手の小指を使用していないのだ。

電卓の操作方法がおかしいからといって試験に不合格になるわけではないだろうから。

日々のつれづれ | 【2009-06-13(Sat) 16:29:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

電卓を打つフォーム

 昨日、TACへ行った際に、電卓の本を立ち読みした。

 右手4本の指で電卓を操作する場合は、+や×キーは小指で操作することになるらしい。  小指かぁ。 今は、薬指を使ってこれらのキーを押している。 慣れればどってことはないのかもしれないが。

日々のつれづれ | 【2009-06-10(Wed) 21:51:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ICレコーダー

 電車の中で、ICレコーダーをヘッドフォンで聞いている人を見かけた。
 私も持っているが、最近はほとんど利用していない。
 
 ICレコーダーは録音するだけの機械と思いがちだが、音声を聞くためにも非常に便利なものである。私が所有しているICレコーダーは、速度調節が利用でき、大変便利だ。

 ただし、メモリの容量が少ない(512MB)であるのが難点であるが。

日々のつれづれ | 【2009-06-10(Wed) 21:39:49】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ビデオなしの生活

 突然だが、我が家にはビデオやハードディスクレコーダーがない。自分自身があまり映画を見ないため、また、録画するほどテレビを見ないためである。

 ビデオ等の機器は、映画などのソフトを見るため、また、テレビ番組を録画するために使用するものだあろうと思う。

 テレビ番組は、録画するほどの価値がある番組はどれほどあるのだろうか。

日々のつれづれ | 【2009-06-08(Mon) 21:17:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

七香とお風呂

 毎日、七香とお風呂に入るのが私の楽しみである。

 腰がしっかりすわるまでは、トイザラスで購入した、スポンジの大きなものに七香を乗せて洗っていた。背中や頭等体全体が洗えて非常に便利だった。

 腰が据わると、この寝ながら洗うスタイルでは機嫌がよくなかったので、お風呂専用のチェアを購入した。このチェアは七香を固定するのは便利だが、おしりや背中、頭等を洗うのが難しかった。

 そこで、ひざの上に乗せてあらうことにした。七香と密着できる上、しっかり洗うことが出来る。髪の毛は、太ももに寝かせて、美容室のようなスタイルで洗っている。最初こそちょっと不機嫌そうであったが、最近はすっかり慣れて、リラックスしている。頭を洗っているときは、いつも眠そうになる。

 お風呂については、チェアで洗う頃からどうやって洗おうか悩んでいたが、道具に頼り過ぎず考えることで楽しいひと時になった。

日々のつれづれ | 【2009-06-08(Mon) 21:10:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

過去問題主義!

 私が昨年度、試験に残念ながら不合格となったのは、過去問対策が十分でなかったことが原因のひとつであると考えている。

 そこで、今年度は過去問を繰り返し解くことを意識している。

 私が利用している問題集は、IDEの過去問題集である。
 非常に解説が詳しい。

 条文別に過去問が並べてあるのも便利だ。
 法律の試験である以上、条文とは切っても切れない関係にある。

 職場で、何かわからないことがあった場合、参照にできるのは条文だけである。
 参考書をいつでも持ち歩くわけにはいかない。
 特に、労働基準法は法律をあたる必要がある。

 選択式対策としても、もちろん重要だ。


日々のつれづれ | 【2009-06-08(Mon) 19:31:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

BiND for WebLiFE* 2.5

 先日、本を出版する代わりに、ウェブサイトを作成することを考えたと書いた。

 ウェブサイトを作成するにあたり、"BiND for WebLiFE* 2.5"というソフトがあることを知った。
 洗練されたデザインのウェブサイトが簡単に作成できるようだ。

 価格は15,000円ほどである。書籍を出版すると思えば安いかなぁ。

未分類 | 【2009-06-08(Mon) 19:11:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

本を書くという目標

 以前から、一生に一度でいいから本を出版できればなぁ、と思ってきた。
 自費出版専門の出版社があることから、世の中の人も同様に考える人が多いのではないかと想像する。

 実際に、紙ベースの書籍を出版するのは困難だ。
 趣味のためとはいえ、自費出版にかかるコストはそれなりである。

 そこで考えた。
 ウェブページに、書籍のような情報を展開できないか。

 早速、具体的にどのような形で進めるべきか考えてみたが、ウェブサイトのデザインをどのように作ろうか、という形から入ってしまうのが、私のよくないところだが。

日々のつれづれ | 【2009-06-07(Sun) 08:24:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

時計について思うこと2つ

 時計について、思いついたことを2点ほど・・・。

(1)正確に遅れる電波時計
 最近では、電波時計も非常に安価で購入できるようになり、わざわざ電話の時報やテレビなどを利用して時計をあわせることをしなくてもよくなった。
 
 ところで、我が家では、(電波時計ではない)時計をわざと10分ほど進めている。
 遅刻防止などのためである。
 これは、我が家だけではなく、このように時計を合わせている方は多いのではないかと想像する。
 もちろん、時計を早めることはあっても、遅く調整している方はほとんどいないだろうが・・・。

 電波時計は、正確に時刻を表示してくれるのだが、我が家で行っているような時刻あわせ(わざと10分程度すすめる)に対応する電波時計は、調査した範囲では発売されていないようだ。
 それなりに需要はあると思うのだが。


(2)地下鉄の時刻表示
 私が通勤で利用する地下鉄では、一部の路線において、ホームの電光掲示板で次に到着する電車の行き先と発車時刻を表示している。
 
 また、電光掲示板のとなりには、アナログ式の時計がある。

 私は、この案内表示は、ホームで待つ人に対して、次の列車はいつくるのかを案内するものであると理解している。
 
 だったら、だ。
 この案内は、発車時刻を案内するのではなく、次の列車が「あと○分」で到着するという表示にできないものか、と思うのである。

 ハードの面からこういった表示は困難なのかもしれないのだが、ホームで待つ人のことを考えて表示をしてほしい、と思うのだが。
 

日々のつれづれ | 【2009-06-07(Sun) 08:19:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

インターネット一時ファイルを最小限に設定する

ブラウザのキャッシュはどんどん容量が増加していく。
そこで、インターネット一時ファイルを最小限にする設定を行う。

エクスプローラ>ツール>インターネットオプション>閲覧の履歴>設定 から
・保存しているページの新しいバージョンの確認・・・確認しない
・使用するディスク容量・・・8MB
に設定する。

ウェブページの表示は、多少早くなったかなぁ・・・

未分類 | 【2009-06-07(Sun) 07:29:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

トラブルに備えて、復元ポイントを作成しておく

 パソコン上の重要な設定を変更する際は、復元ポイントの作成を行い、万が一に備えておくこと。

 (作成方法)
 スタート>すべてのプログラム>アクセサリ>システムツール>復元ポイントの作成 から、「復元ポイントの作成」を選択すること。
 ビスタの場合は、コントロールパネル>バックアップと復元センター>システムの保護を選択。

 (復元方法)
 上記から、「コンピュータを以前の状態に復元する」を選択。



未分類 | 【2009-06-07(Sun) 07:24:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

会議資料作成にあたり反省・・・

 会議資料を作成するにあたり、反省すべきことをメモとして書き残しておく。

 ・余分な情報は削除する。
  あらぬ誤解を招く。

 ・一部修正でも、全体を見る
  一部だけの修正でも、その影響が全体に及ぶ可能性がある。
  少なくとも、その修正の周辺だけでも文章などをチェックしておくべきであった。
  また、その修正により及ぶ範囲を見積もる習慣が必要だ。

日々のつれづれ | 【2009-06-05(Fri) 07:24:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

例えることでわかりやすさが強烈になる

 昨日、職場で会議があった。
 その中で、問題となった事例について、本来どうあるべきか話題となった。

 ある参加者が、例えて言うならば・・・という話をした。

 本質を見抜き、その上で他の身近な事例を引き合いに出し、それとの比較を行うといったレベルまで達すれば、もう誰も反論できないし、非常の説得力が増す。

 私も、この問題となった事例ではないが、他の問題となった事例について、普段のわが職場の職務と比較した例に言及したことにより、説得力が増したと実感した。

 本質を見抜き、卑近な事例を持ち出し説明する。
 本質を見抜くことは、ロジカルシンキングによりできるのではないかと考えている。
 しかし、卑近な事例を持ち出すことは、好奇心をもって社会を眺めなければならないのだろう。

日々のつれづれ | 【2009-06-05(Fri) 07:20:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

日記

 昨日、小さなことでもメモを取る重要性について書いた。

 メモを取る習慣はできつつあるが、一日のメモ、すなわち日記を記すメモを習慣化したいと考えているが、なかなかできない。

 私は、まずは方法にこだわってしまうきらいがあるが、とりあえずはじめてみないと。
 
 まずは、ワードなどで日記を記し、その中で、社会に紹介したいものは別途ブログに掲載するということを考えている。
 こうすれば、プライベートの関することも心置きなく記せるし、また、必要に応じてブログも更新できる。

 日記も、後から見直すことで得るものがあるのではないか。

日々のつれづれ | 【2009-06-03(Wed) 07:22:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

情報を蓄積し分析して知識の大きな雪だるまを作る

2009年5月19日 読売新聞の「本よみうり堂」欄に梅田望夫氏の紹介がなされていた。

(以下引用)
『シリコンバレーから将棋を観る』
「グーグルは世界中の情報を蓄積し分析して知識の大きな雪だるまを作り、それが一定量を超えたため社会に大きな影響力を持つようになった。羽生さんがあらゆる戦法を指しこなし、日々、研究と勝負で切磋琢磨(せっさたくま)し知識を蓄積することはグーグルの技術者の研究開発に似ている」
(引用終了)

最近、私が読んでいる野口吉昭氏の著作にも同様の趣旨の記述があったと記憶している。

一定のインプット(知識や時間)を経て、レセプターが開く。
レセプターが開くと、他を圧倒する力が発揮できる。
・・・ということだったと思う。

一定量のインプットを得て、知識の雪だるまを作ることの重要性を感じている。

日々のつれづれ | 【2009-06-02(Tue) 20:50:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

よい習慣でよい人格

最近、野口吉昭氏の著書を読んでいる。
非常にインスパイアされることが多い。
グロービスで学んだロジカルシンキングを違う角度で解説してもらっているようだ。

今、野口氏の「コンサルタントの習慣術」を読みかけている。
歯磨きをしないと気持ち悪いように、よい習慣が身につけば自然とよい人格が形成される・・・といったくだり(だったろうか・・・)が印象に残っている。

最近、仕事やプライベートで心がけていることがある。
ちょっとしたことでもメモをとることだ。
メモをすることは、ちょっと面倒だ。
効果は、その場では確認できない。
しかし、その効果は後から実感することになる。

人間の頭は、それほど多くのことを短期記憶できない。
また、短期記憶は頭の中の一部を占有し、そのために十分な思考ができない。

メモとして紙なりパソコンを外部脳として利用することで、頭のリソースを思考能力にすべて振り向けることができる。

そのメモを意識してするようにしている。
すると、メモをしないことが先ほど紹介した歯磨きのように、これまで面倒だと思っていたことだが、しないと非常に気持ち悪く感じるようになってきた。

このレベルまで達すれば、習慣化したのではないかと思う。

よい習慣はよい人格を作る。
こういった言葉があるのかどうか知らないが、七香には、よい習慣を身につけさせることが親としての大切な役割だと思う。

習慣化というのはとても重要なことで、「時間割を作る」というこや「継続は力なり」も同じようなことであろう。

一方で、悪い習慣は、悪い人格、そして生活習慣病を招くということだ。
「生活習慣病」とはグッドネーミングだと思う。
日野原先生が名づけたと聞いているが、さすがは日野原先生である。

日々のつれづれ | 【2009-06-02(Tue) 19:13:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

AOKIで購入したスラックス

 今日から6月、衣替えである。
 私の職場では、半袖ワイシャツwithoutネクタイスタイルとなる。

 夏用のスラックスがなかったので、先週購入した。
 近所のAOKIで、3着20,000円であった。
 (1着8,500円程度であったが、3着購入すると1着無料のセールを行っていた。)

 今日、3着購入したうちの1着を初めて着てみたが、着心地がいいだけでなく、非常に涼しい。

 スラックスとしてはそこそこ値がはったが、非常にいい買い物をした。
 気持ちのいいスラックスを履けば、気持ちよく仕事をできる。
 投資としては安いものだ。

日々のつれづれ | 【2009-06-01(Mon) 19:01:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 一日に10の感動をしよう!2 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。