スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

諏訪屋(お蕎麦屋さん)

年の瀬も近いということで、近所にあるお蕎麦屋さん「諏訪屋」の新聞折り込み広告が入っていた。

ウェブサイトを見たところ、蕎麦だけでなく、味噌煮込みや定食のようなものもあるようだ。
一度いって見たいと思う。

スポンサーサイト
日々のつれづれ | 【2010-12-31(Fri) 07:12:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

腹巻(ウェストウォーマー)

午後、妻に頼まれていた女性用腹巻(ウェストウォーマー)をユニクロで購入した。
2種類、計3点、あわせて約2,000円。
ヒートテックの素材を使用しているらしく、温かくなりそうだ。

ユニクロには男性用の同様の商品はない。
amazonや楽天等を検索しても、いわゆる昔ながらの腹巻しかない。
男性用のウェストウォーマーにも新素材を利用した商品があればそれなりに売れると思うのだが。


日々のつれづれ | 【2010-12-29(Wed) 20:13:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

東山動植物園&八事

先週の日曜日、ゼミの撮影実習に参加できなかったため、紅葉を撮影すべく東山動植物園へ出かけた。

意外と暖かくて、撮影には絶好の日であった。
午前11時頃到着したが、正門・植物園前の駐車場は満車で、植物園奥の駐車場に駐車した。(こちらは多少余裕があった)

正直な感想として、はっきりいって紅葉の時期はとうにピークを過ぎており、紅葉はところどころにしかなく、非常に撮影に苦労した。紅葉しているものも、葉は元気がなく、きれいな葉を見つけるのに苦労した。

事前に調査した東山動植物園のウェブサイトによると、入り口から日本庭園までのエリアに紅葉があるとのことだったため、日本庭園までしか行かなかった。ところどころに紅葉があり、なかなかきれいであった。

一人で撮影するのは、簡単なようで実は結構大変だということも痛感した。いざ、撮影するポイントを見つければ撮影は簡単だが、よい撮影ポイントを見つけるのはなかなか難しい。撮影実習だと、先生が撮影しているポイントはもちろん、他の方が撮影しているポイントで撮影することにより、それなりの写真が撮影できる。
撮影実習からも学ぶことが多いのだった。

さて、日本庭園まで撮影して、腹も空いたので帰ろうと思ったところ、撮影実習と思われる一団を発見。よくよく見てみると、寺門さんを見つけた。寺門さんの奥には、清水先生がおりびっくりした。ステップ1の撮影自習とのこと。清水先生から作例を見せてもらい、そのポイントで他の受講生と撮影した。他の方と一緒だとたくさん撮影できると感じた。

寺門さんや清水先生に会った場所は、日本庭園までの道のりの途中のポイントだったが、自分はそこで撮影をしていなかった。紅葉のポイントだと気がつかず通り過ぎていた。

ステップ1の受講生を見たところ、若い人が多いように感じた。また、よいレンズを持っているひとも多く、ゼミに進んでいる私よりも機材はすごいのでは、と思った。

今回、マクロレンズを本格的に使用してみた。100ミリでF2.8の明るさはキットレンズとは別物だと思った。ただ、キレイな紅葉の葉があまりなく、マクロレンズで寄って撮影するということができなかったのは残念だった。

東山動植物園の後、八事へ。
興正寺の紅葉を撮影すべく足を運んだが、こちらは東山動植物園以上に紅葉が無かった・・・。
実はここ興正寺の紅葉を期待していただけに、ちょっと残念だった。

日々のつれづれ | 【2010-12-12(Sun) 17:29:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

「セメダイン シューズドクターN」で靴かかと補修

靴のかかとが磨り減ったため、何か対策をしようと考えた。
靴自体はまだ履けるため(今年の4月に購入して今月で9ヶ月目)、靴の購入は考えなかった。

これまでは、いりなかの靴修理店に依頼していたが、いざ補修すれば、きれいにはなるが、少なくとも2,500円程度はかかる。靴自体が6,000円程度だったため、補修するのは若干高いと思った。

手元には、「靴専科」からのダイレクトメール(20%オフの券)があり、ちょっと迷ったが、今回は自分で補修をしてみようと考えた。

ネットで調査したところ、セメダインから「シューズドクターN」という商品が発売されていることがわかり、カーマへ電話し、商品在庫があることを確認した。(およそ800円、補修剤のコーナーに陳列)

早速、補修を行ってみた。靴底の汚れを落とし、添付されているプラスチックの板をかかとの外側に貼付した後、自分が思ったより補修剤をチューブから出して、均一になるように添付されているへらでならす。最初はならす方法がよくわかならかったが、次第に慣れてきた。

また、今履いている靴の前に履いていた靴も併せて補修した。補修剤には2枚しかプラスチックの板が添付されていないため、紙テープを二つに折って、プラスチック板の代わりにした。
(セメダインのウェブサイトにそのように案内あり。ただし、パッケージには案内なし)

そのまま24時間放置して、完成とのこと。きれいにはできなかったと思うが、とても安くできた。(お店に依頼すれば5,000円以上かかる・・・)
明日の昼に、どのようになっているか確認するのが楽しみだ。

セメダイン シューズドクターN

(作業後追記)
ウェブサイトの説明等を見ていたら、プレートはかかとのへりにそって当てて作業することにより、均一にすることが出来るようだ。均一にすることは難しいのでは・・・と思っていたが、こういう方法にすればいいとは気がつかなかった・・・。

(H221212追記)
作業後24時間経過したのち、プラスチック板を外し、確認したところ、それなりにうまく出来ていた。800円程度でこの状態ならとりあえず満足である。
新品の靴を購入した後、おおむね半年後に補修を行えばもっとうまく補修できたのではないかと思う。

日々のつれづれ | 【2010-12-11(Sat) 09:53:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 一日に10の感動をしよう!2 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。