スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

EOS学園事務局 Tさんとの会話

9月7日(火)午後2時から午後5時まで、ストロボ講座を受講した。
最近ストロボを購入したのだが、一通りの機能を説明していただいた。

EOS学園事務局のTさんといろいろお話したのだが、カメラの経験豊富な氏のお話は、先生からのアドバイスとはまた違った点で参考になる。
まずは腕を十分に磨いて、撮りたいものをはっきりさせてから、レンズやカメラを購入すること。
レンズは単焦点であれば、35ミリF2または50ミリF1.4で修行すること。
レンズやカメラは撮影目的に応じて、割り切りが必要。
旅行などは機材が多く持てないため、18-200でスナップ撮影をしてみる。自分の持っている機材をすべて持ってくるなんてナンセンス。割り切ったら、単焦点すら持って行くことはしないこと。
いずれフルサイズにするか、APS-Cサイズにするか決めなくてはいけない。

また、ストロボ講座が始まる前に、キヤノンプラザに行ってみた。
9月中旬発売予定の60Dを手にとって試してみるとともに説明を聞いた。
右側にボタンを集約する等操作しやすいし、また、液晶画面も見やすい。また、kissと比べてもそれほど重くもない。持っているkissX2に特に不満はないのだが、新しいカメラを見るとやはりいいなぁと思ってしまう。

EOS学園のTさんに相談したところ、新しいカメラもいいが、やはりまずは腕を磨くことが先だと言われた。アップさせるものはハードではなくソフトであるという強いメッセージを感じた。
まぁ、EOS学園事務局という立場(機材売りはなく、受講生を増やさなくてはいけない)もあるだろうが・・・。

日々のつれづれ | 【2010-09-09(Thu) 07:53:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 一日に10の感動をしよう!2 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。